根気と好奇心と一杯のコーヒー

根気と好奇心があればたいてい何事かは成し遂げられます。そんなブログです。

日曜日なのでブログのマイクロチューニングに勤しむ

新年も学校関係は明日から始動のところが多く、4日5日は静かに明けました。

会社をやっているとそれはそれで焦ります。今年の4月末から5月頭は大型連休とかいわれてますので、その間にも動きがあるように仕込むことにしました。

ネットで売れる仕組みを作るということです。

そのためにSTORES.JPにオンラインショップを作りました。

gkb48books.stores.jp

ゴールデンウィークに向けて少しずつ充実させていきます。

 

このショップに訪問を促すためにはtwitter,facebook,blogなどのSNSを使います。

何やらStores.jpにはInstagramとの連携でInstagramで販売できる仕組みがあるらしいのでしっかり調べて導入してみたいと思っています。

 

f:id:blackcoffee11:20190106193312j:plain

founder cup

このブログも活用しようと思っているので日々の記事の更新とマイクロチューニング(私の造語、楽器やバイクの用語としてはあるようです、昔WEBではマイクロコードというのがありました)していきます。それでアクセスを伸ばしていきたいわけです。毎日100アクセスくらいあるブログを目指します。

 

さてping配信の設定などこにあるのかな。

はてなブログにはping送信はないようです。 orz

 

でもここで諦めずに検索したらとんでもなく素晴らしい記事を発見しました!!

今日一番の発見といっても画期的なものです。

ana-miler.jp

 IFTTTはずっと使っていますので扱いはお手のもの。でもこんなレシピがあったとは知りませんでした。他にも応用できそうです。webhooksというserviceがあったとは!

詳しくははてなping送信の件も含めて明日以降書きます。

 

新年あけましておめでとうございます。今年はまだまだ現役で暴れます

起業して2年目の新年。

目標は定まっていても具体的な商品もサービスもなく苦しんだ1年目。ようやく少しずつサービスも構築ができ、商品もできてきました。

学校広報が仕事の領域なのですが、具体的にはコンサルタント業務とセミナー開催などが仕事です。ところがこの分野はリクルートやベネッセのような教育情報会社が無料でサービスしており、そこでお金を取るのはなかなか厳しいものがあります。

学校(大学)からするとセミナーは無料でも結局、広告を出すことになるので「タダより高いものはない」ということになるのですが、だからといって有料のものには余程価値あるもの、あるいは他にないものでなければお金は出しません。

首都圏など大都市圏では無料セミナーの恩恵に与れても地方の学校は交通費や宿泊費がかかり、その機会に恵まれませんので、このような学校に対してサービスを本やDVDで提供すると安上がりに情報が手に入ることになります。

この一年は関西にも足を伸ばしていろいろな大学を訪問して学校広報の実情とニーズを知ることができました。セミナーも5回開催しました。1回の大きなカンファレンスも行いました。これらを本とDVDにして地方の学校に届けることをやり始めて徐々に注文が取れるようになりました。今年はこの活動をさらに強化していきます。そのためにオンラインショップも出しました。

gkb48books.stores.jp

そして年末から年明けまでの間にDVDを作成しました。その経緯は再開したブログに書きました。

blc5.exblog.jp

そして本日早速、うれしい初売り上げがありました。商売でいえば「初商い」となります。あまりにうれしかったので年甲斐もなくはしゃぎました。とらぬ狸の皮算用もしました。ついでにダイレクトメール計画も立てました。

今年は何事も躊躇せずチャレンジしていくことにしました。持前と自分では思っている根気と好奇心でがんばり抜きます。そして下のような小さな目標も立てました。年末までに実現できればと思います。

ameblo.jp

以上のことがうまくバランスよく進むように共同経営者とともに頑張っていきます。

 

f:id:blackcoffee11:20190105180231j:plain

広報のお手伝いをしているJR千葉駅徒歩7分の『日暮らしサンドウィッチ』のフルーツサンド

www.instagram.com

 

さて同じように起業を考えている方におススメしたサービスがあります。

【初心者向け】効果が実証済みの起業メソッ
ド。再現性とわかりやすさで人気。
ロケットスタートと安定収入の両立。

特別オンラインセミナーが今だけ無料で視聴

f:id:blackcoffee11:20190105173801j:plain



http://www.nikkeisangyou.com/consul2018/

 特典だけでも手に入れておきましょう。

5年ぶりにexciteブログを復活させました

お散歩カメラと一緒 [第2章 起業編]

というブログを復活させました。

なんと5年ぶりの更新です。

起業をきっかけに拡散の手段としてSNSのチャンネルがほしいと思い、復活させました。無料ブログなのでオールドドメインなんて効果はないのですが、全く新しく作るよりは効果があるかもしれません。なんでも実験です。

 

はてなダイアリーも2019年3月ではてなブログに移行ですので、こちらも以降後のことを考えることにします。

 

はてなブログが2つになりますが、まあうまく使い分けていくことを考えます。テーマをわけるですね。文系寄りと理系よりというあたりで考えています。

一応

生活ネタ系 ライフスタイル 人生100年時代の生き方 このブログ「根気と好奇心と一杯のコーヒー」

科学ネタ系 ガジェット系新製品 「ガチャガチャガジェット-オモシロ新製品探訪記」

 

とかを考え中

 

 

イデアを生み出す

 

その名も「定年後研究所」を紹介します。

定年後研究所

定年3.0 定年3.0 – 人生100年時代。このサイトは「定年後」を真剣に考える人の応援メディアです。

 

定年後研究所は、次世代シニア(在職中の50代社員)に対し、『定年3.0』を提唱します。
『定年1.0』は昭和の時代の定年概念、定年後は「老後であり、余生」。
『定年2.0』は平成の時代の定年概念、年金支給開始の繰り下げ、雇用(定年)延長などの変革の時代。
高齢社会(長寿化)がいよいよ現実のものとなり、定年後の時間をどう過ごすか?と言う課題が顕在化し、前例のない「不安な時代」が到来しました。

企業で働く50代社員に、年齢を事由とした配置転換や出向、役職定年を契機に、働くモチベーションが著しく低下した状態、所謂、“50代シンドローム‟が蔓延していることが、当研究所の調査によってわかりました。

一方企業で50代社員の活性化対策を講じている例は3%弱に過ぎません。
『50代が、定年までの10年以上の年月をイキイキと過ごすことができるかどうかは、労使共通のシリアスな課題となっています。

当研究所が提唱する‟新しい元号“の時代の定年、すなわち『定年3.0』は‟生涯現役“が一般化する時代。
自分自身の能力や経験を活かし、自らの価値を創出するために、新しい‟繋がり”、多様な‟学び”、幅広い‟情報”が必要となってきます。
しかし、その価値を創出するには現役時代からの準備が不可欠となっています。

 週刊朝日2018年11月16日号に紹介記事がでていましたので読みました。

人生100年時代に向けて気になりますね。

それより表紙の大人女子(50代から70代)の爆消という記事が気になりました。これもまた人生100年時代ではないか。

 

とにかく50代に対しての提言が始まっている感じがします。

このブログで取り上げてきたQUUNYさんの生き方もあわせてお読みください。

QUUNYさんの目標と戦略 - 根気と好奇心と一杯のコーヒー

blackcoffee11.hatenablog.com

 

f:id:blackcoffee11:20181113223658j:plain

<続き>QUUNYさんの目標と戦略

QUUNYさんの戦略(前の記事からの続き)

アーティストQuunyと一般的なアーティストとの違い

Quunyの目指す方向性と現在

耳で聴いてもらう音楽

   
 

あえてライブ活動をしないという選択肢(してもいいのだが。。)

   
 

ただ、音楽を売りたい欲は大いにある

   
 

よって自前宣伝に力を入れている

   
 

自身のボイトレの経験をマニュアルにして販売

曲が知れ渡り、売れればマニュアルも売れるだろう?

 
   

日本以外のマーケットを主体に

 
 

ボイトレの継続

いつかやるであろう?ライブに備えて

1st.アルバムも英語と日本語でリリース

 

blackcoffee11.hatenablog.com

↑ 

前記事で取り上げたQUUNYさんのこれからの目標と戦略を書いていただきました。ボイストレーニングのマニュアル販売とYOUTUBEtuneCOREなどが先を見た計画であることがよくわかります。

www.tunecore.co.jp

www.youtube.com

 

最後になりましたがQUUNYさんの活動の全体を知るには下のサイトを参考にしてください。

ボイトレや楽曲販売その他業務マニュアルと各種困り事相談のクーニーズプロフィール

cqquuny.wixsite.com

私とQUUNY7さんの出会いのことを書いたこの記事もお読みください。

あえて50歳以上の方に問います、あなたはQUUNYさんの生き方が素敵だと思いませんか? - 根気と好奇心と一杯のコーヒー

 

才能は人生で磨かれ開花を準備している、開花させるかはあなた次第

 

QUUNYさんの生き方、やり方を3回にわたって紹介しました。

  1. あえて50歳以上の方に問います、あなたはQUUNYさんの生き方が素敵だと思いませんか? - 根気と好奇心と一杯のコーヒー
  2. 『人生100年時代』の生き方を真剣に考える - 根気と好奇心と一杯のコーヒー
  3. 人生100年時代を具体的に考える-60歳を過ぎてネットで歌手デビュー - 根気と好奇心と一杯のコーヒー

不確実な時代、だけど人間の寿命は確実にのびています。この一見矛盾するように見えることに共通することがあることに気が付きました。

これまでの常識が通用しないということです。

そして、それに立ち向かうには行動することです。悩んでいて動かないのもだめですし、かといって考えずにボーと生きていてもだめなのです。

そのことを私はQUUNYさんの生き方に教えられました。(そうはいってもわかったつもりで行動しないとだめなのですが…)

 

40歳を越えたら後半生を真剣にどう生きるかを考えてみなくてはいけないと思います。

 

そこでQUUNYさんに他のシンガーの人と何が違うのか聞いてみました。

軽く聞いたつもりだったのですが、なんとQUUNYさんの回答はびっしりとエクセルの表になって戻ってきました。

 

なんか一事をおろそかにしないという精神が徹底しています。

 

        2018.10.11
  アーティストQuunyと一般的なアーティストとの違い    
Quunyの場合   一般的なアーティスト    
こどもの頃 小さい頃から歌が好きで歌っている 小さい頃から歌が好きで歌っている    
  褒められたり    
  音楽の時間が好き    
幼少 小学校の4年生?頃合唱コンクールに出場 コンクールに出たりする    
  (女のこばっかりに男は僕だけ選ばれた) 歌を沢山歌う    
  音楽の先生に、くにお君?ボーイソプラノだねえと言われた記憶がある 賞を取ったり優勝など    
         
    カラオケなど    
成長とともに サラリーマン時代にはカラオケ程度 路上ライブなどで実力をつける    
大人になって   お店などでライブで力を付ける    
    音楽学校など、専門教育を受ける    
    オーディションに応募    
    プロ ミュージシャンを目指す!    
    一握りのミュージシャンがメジャーに    
    ・大手の事務所に所属しヒットを目指す    
    ・事務所が宣伝・広告    
    大半のミュージシャンはCDも出せない    
  空白期間 独自の音楽活動・ライブなど    
    CDの自主制作販売など    
    昔と違ってテレビでの音楽番組が極端に減っている    
    一般の人がいわゆる歌手と言われる人に触れる機会がない    
    芸能人を目指す志向性が変わってきた    
    ・ダンス(音楽)中心    
    ・聴かせる歌謡曲がなくなってきた    
    メジャーデビューしたとしても売れない・音楽活動で生活できない    
    別の本業を持って、音楽活動    
還暦過ぎ ひょんなきっかけでボイトレ始める      
  Mac・安全 iTunes からの曲に合わせ歌の練習      
  更に本格的にボイトレの自主練      
  2年後アルバム作りをプロに依頼      
  プロの仮歌に合わせ練習      
  更にボイトレ      
  更に1年以上の練習とボイトレを経て      
AppleのtuneCOREはミュージシャンの在り方を変えた!        
  音楽配信を画策      
  アルバムのカラオケに合わせ自分の声を録音      
  アーティストにCDマスタリングを依頼      
  完成後、CD化はせず、音楽配信      
         

 

★余興|歌うまFMEA、あなたも歌うまになれる!?フォーマット http://cqquuny.wixsite.com/kuni/yokyo

これでQUUNYさんの音楽活動は終わりません。 次回に続きます。