根気と好奇心と一杯のコーヒー

根気と好奇心があればたいてい何事かは成し遂げられます。そんなブログです。

さて気ままにブログ更新

ツイッターのフォロワーの増やし方など

フォローして増やしていきますが

後々のことを考えると丁寧に戦略的にフォローした方がいいです。

フォロワー数よりもフォロワーがアカウントとどのくらい興味関心が近いがです。

はじめはキーワードでユーザー検索するのがいいです。

これを毎日50から60ずつ続けていると、しばらくすると「おすすめユーザー」で勧められるアカウントがかなりこちらの狙うアカウントと近くなります。

 

こうなると毎日の作業も楽になりますし、インプレッションも上がってきます。

 

以上

マーマレード作り

八朔を食べたので皮を取っておいてジャムを作りました。マーマレードですね。

まず、皮の白い部分をスプーンやナイフで削ってとります。鹿児島弁で「こそぐ」といいますが、標準語なら「こそぎ取る」になるでしょうか。

そのそぎ取った部分と種をティーバックを作るための不織布の袋に入れて鍋で煮出します。沸騰して15分ほどするとペクチンが抽出されますので、これを茶こしで濾して取っておきます。

皮を細く切ってから別な鍋(ホーロー鍋が熱効率がいいと思います)で3回煮ます。一回目は沸騰して10分ほど煮てざるに開けます。皮は苦みが強いので、このようにして苦み(あく)を取ります。二度目も同じように10分ほど煮てからざるに上げ、水とさきほどのペクチンを煮出した液を一緒にして煮ます。そこに砂糖を投入します。皮と同量かそれ以上の砂糖が必要です。ジャムとはほとんど砂糖漬けだとわかります。お好みでということになりますが、砂糖が少ないと保存がききません。ペクチンがどろどろにしてくれますが、ペクチンが作用するためには熱と酸と砂糖が必要だそうです。

最後は鍋の蓋を開けて水分が飛ぶまで竹べらかしゃもじで混ぜながら煮詰めます。水分が飛んだら粗熱をとってから瓶に詰めてできあがりです。

午前中から、たっぷり二時間くらいをかけて台所から出ずにジャムを作りましたが、頭の中では仕事のことを考えています。いい頭を整理する時間になりました。

これも起業したからできることです。もっとも忙しくなればこんなことはやってられませんが…。そして忙しくなることを願っていることは言うまでもありません。

 

[参考にした記事]

www.dole.co.jp

八朔のマーマレード

八朔のマーマレード

 

人生は周り、巡るものなんだなあ

 この連休に誘いを受けてある農業プロジェクトの設立準備会に出席してきました。修善寺の手前の大仁で行われたのですが、伊豆半島の高原地帯の別荘地は大学時代によく研修でいった場所。懐かしさとともに記憶が蘇ってきました。

なんと40年ぶりの訪問です。そして集まったメンバーの数人はその頃の仲間や先輩。農学から離れていたので当たり前といえば当たり前ながらちょっと不思議な感覚です。

 意図しなくても人生って巡り巡るものなのだなあという思いです。それを運命というのかなあと感慨に浸っております。

 ところが思い出ばかりではなく、その場で会った人の一人は今の学校広報の仕事のお仲間でした。私もその方も偶然そこにいたわけでそこで出会うはずのない人です。さらにその方から広報の講演の依頼を受けました。学校職員時代は年に数回は外のセミナーで講師をしていましたが、退職してからは2年ほどやっていません。なので私にとっても願ったりかなったりの仕事なわけです。詳しいテーマは書けませんが、テーマも今やっていることとぴったり。

 そんな不思議な体験をした連休でした。

椅子箱根鉄道

伊豆箱根鉄道

 

日曜日なのでブログのマイクロチューニングに勤しむ

新年も学校関係は明日から始動のところが多く、4日5日は静かに明けました。

会社をやっているとそれはそれで焦ります。今年の4月末から5月頭は大型連休とかいわれてますので、その間にも動きがあるように仕込むことにしました。

ネットで売れる仕組みを作るということです。

そのためにSTORES.JPにオンラインショップを作りました。

gkb48books.stores.jp

ゴールデンウィークに向けて少しずつ充実させていきます。

 

このショップに訪問を促すためにはtwitter,facebook,blogなどのSNSを使います。

何やらStores.jpにはInstagramとの連携でInstagramで販売できる仕組みがあるらしいのでしっかり調べて導入してみたいと思っています。

 

f:id:blackcoffee11:20190106193312j:plain

founder cup

このブログも活用しようと思っているので日々の記事の更新とマイクロチューニング(私の造語、楽器やバイクの用語としてはあるようです、昔WEBではマイクロコードというのがありました)していきます。それでアクセスを伸ばしていきたいわけです。毎日100アクセスくらいあるブログを目指します。

 

さてping配信の設定などこにあるのかな。

はてなブログにはping送信はないようです。 orz

 

でもここで諦めずに検索したらとんでもなく素晴らしい記事を発見しました!!

今日一番の発見といっても画期的なものです。

ana-miler.jp

 IFTTTはずっと使っていますので扱いはお手のもの。でもこんなレシピがあったとは知りませんでした。他にも応用できそうです。webhooksというserviceがあったとは!

詳しくははてなping送信の件も含めて明日以降書きます。

 

新年あけましておめでとうございます。今年はまだまだ現役で暴れます

起業して2年目の新年。

目標は定まっていても具体的な商品もサービスもなく苦しんだ1年目。ようやく少しずつサービスも構築ができ、商品もできてきました。

学校広報が仕事の領域なのですが、具体的にはコンサルタント業務とセミナー開催などが仕事です。ところがこの分野はリクルートやベネッセのような教育情報会社が無料でサービスしており、そこでお金を取るのはなかなか厳しいものがあります。

学校(大学)からするとセミナーは無料でも結局、広告を出すことになるので「タダより高いものはない」ということになるのですが、だからといって有料のものには余程価値あるもの、あるいは他にないものでなければお金は出しません。

首都圏など大都市圏では無料セミナーの恩恵に与れても地方の学校は交通費や宿泊費がかかり、その機会に恵まれませんので、このような学校に対してサービスを本やDVDで提供すると安上がりに情報が手に入ることになります。

この一年は関西にも足を伸ばしていろいろな大学を訪問して学校広報の実情とニーズを知ることができました。セミナーも5回開催しました。1回の大きなカンファレンスも行いました。これらを本とDVDにして地方の学校に届けることをやり始めて徐々に注文が取れるようになりました。今年はこの活動をさらに強化していきます。そのためにオンラインショップも出しました。

gkb48books.stores.jp

そして年末から年明けまでの間にDVDを作成しました。その経緯は再開したブログに書きました。

blc5.exblog.jp

そして本日早速、うれしい初売り上げがありました。商売でいえば「初商い」となります。あまりにうれしかったので年甲斐もなくはしゃぎました。とらぬ狸の皮算用もしました。ついでにダイレクトメール計画も立てました。

今年は何事も躊躇せずチャレンジしていくことにしました。持前と自分では思っている根気と好奇心でがんばり抜きます。そして下のような小さな目標も立てました。年末までに実現できればと思います。

ameblo.jp

以上のことがうまくバランスよく進むように共同経営者とともに頑張っていきます。

 

f:id:blackcoffee11:20190105180231j:plain

広報のお手伝いをしているJR千葉駅徒歩7分の『日暮らしサンドウィッチ』のフルーツサンド

www.instagram.com

 

さて同じように起業を考えている方におススメしたサービスがあります。

【初心者向け】効果が実証済みの起業メソッ
ド。再現性とわかりやすさで人気。
ロケットスタートと安定収入の両立。

特別オンラインセミナーが今だけ無料で視聴

f:id:blackcoffee11:20190105173801j:plain



http://www.nikkeisangyou.com/consul2018/

 特典だけでも手に入れておきましょう。

5年ぶりにexciteブログを復活させました

お散歩カメラと一緒 [第2章 起業編]

というブログを復活させました。

なんと5年ぶりの更新です。

起業をきっかけに拡散の手段としてSNSのチャンネルがほしいと思い、復活させました。無料ブログなのでオールドドメインなんて効果はないのですが、全く新しく作るよりは効果があるかもしれません。なんでも実験です。

 

はてなダイアリーも2019年3月ではてなブログに移行ですので、こちらも以降後のことを考えることにします。

 

はてなブログが2つになりますが、まあうまく使い分けていくことを考えます。テーマをわけるですね。文系寄りと理系よりというあたりで考えています。

一応

生活ネタ系 ライフスタイル 人生100年時代の生き方 このブログ「根気と好奇心と一杯のコーヒー」

科学ネタ系 ガジェット系新製品 「ガチャガチャガジェット-オモシロ新製品探訪記」

 

とかを考え中

 

 

イデアを生み出す